エステの返金相談について

最近は、気軽にエステサロンに通う若い女性が増えています。美容院に通う感覚で、フェイシャルコースや痩身コースの施術を受ける人も少なくありません。エステサロンに通っていたものの、様々な理由によって通えなくなってしまった場合は、返金してもらえます。

サロンに通えなくなった時は、必ず解約手続きをする必要があります。エステサロンの解約手続きには、クーリングオフと通常の解約手続きがあります。

クーリングオフは、契約してから8日以内であれば、解約ができる制度で、契約した金額を全額返金してもらえます。クーリングオフは、法律で保証されている制度なので、拒否されることはありません。書面の通知だけでクーリングオフの手続きは完了しますが、クーリングオフには条件があります。

条件は、エステティックサービス契約書で確認することができます。クーリングオフの条件を確認して、書類を郵送すれば手続きは終わります。

必ず8日以内に郵送することが大事です。契約をして8日が経過している場合は、通常の解約手続きをします。何回か施術をしてから解約する場合は、受けた施術の回数分を差し引いた残りの金額を返してもらえます。

サロンのホームページには、解約する場合の方法について丁寧に説明されているケースが多いです。契約事務センターに連絡すると、速やかに対応してくれます。

大手のサロンでは、相談窓口が用意されている店もあります。相談窓口では、相談に丁寧に対応してくれるので、安心して相談することができます。