エステサロンで栄養士のお仕事

栄養士の職場と言えば、学校や病院または介護施設、保育園、食堂プロ・アマチュアスポーツのチームなど様々な場所で活躍できる資格です。その仕事内容の幅は大きくしかも、それぞれの人に合わせた食事内容を考える必要があり身体の成長に合った量や質を、細かく調整し管理する重要な立場でもあります。

 実は、栄養士の資格を持つ方は上記以外にもエステサロンなどの一風変わった職場にも就職をする事があります。誰が考えてもエステとは結びつかないような気がしますが意外とそのような事も無いのです。 例えば「痩身プログラム」を受けている方ですと、マッサージなどのケアの他にも運動や食事の改善が望まれます。

そこで食事法のアドバイスや管理を行っているのです。一人一人に献立の提案をし、正しい食生活を実行できているかを常にチェックしエステティシャンと連帯をして利用されている方のプログラムを遂行しています。

 エステで働く栄養士さんは、ある程度の知識と経験を身に着けている必要があります。専門的な指導やアドバイスが求められる為、説得力がある説明をしてお客様に納得して頂く必要があるのです。 そして何より、お店に栄養士さんがいて質の高いサービスを実現できたとしたら物凄い宣伝効果が期待できます。

そういった意味では、この両者の存在は全く関係の無い事はなくむしろ、あるべき姿で新しい可能性があるサービス体系なのかもしれません。 これから、このようなサロンが増えていくのではないでしょうか。